BLOG ブログ

ウレタン塗装防水💧

ユーハウスリフォームの大川です。

 

今回ご紹介するのは、前回からの続きで、

扶桑町O様邸の外壁塗装および防水工事です🔨

 

前回のブログは、

コチラから☞☞『雨漏れの要因は⁉💧』

 

前回は、下地のプライマー処理※1 まで

(※1:密着性を高めるためのノリのような役目)

ご紹介しましたが、今回は、

ベランダのウレタン塗膜防水工事の完成と

外壁塗装工事の足場架けまでをご紹介します😉

 

ウレタン塗装防水(密着工法)とは、

液体ウレタン塗膜防水材を塗布する事によって

防水層を形成する工法です☝

 

まず、プライマー処理した下地の上に

通気シートを貼り、その上から

液体ウレタン塗膜防水材を塗布していきます👷‍

 

通気シートと液体ウレタン塗膜防水材👇👇

 

 

防水層と下地(コンクリート)の間に発生した

水蒸気を排気するため、脱気筒を取り付けます❗

 

防水層内に水分があると、

太陽光により温められた水分が蒸発を起こし、

防水層の内部で膨張を起こします。

すると防水層が押し上げられ、

亀裂や破断が起こりやすくなります💦

 

ウレタン塗装防水(密着工法)では

遅かれ早かれ、この現象が発生します。

脱気筒から水分を逃がして、

防水層を守る工法が、この通気工法です☝

 

 

ただし、ベランダの面積によって、

脱気筒を何個も設けなくてはいけませんが、

防水層の膨張を防止するには必要なものです❗

 

屋上、陸屋根、ルーフバルコニーなど

コンクリート面の大きな所は、

この通気工法をお勧めします😉


少しお金が掛かっても、

構造を守る観点から考えれば、

結果的に安く済みます👍

 

ウレタン塗装防水の上に、

トップコートを塗り防水工事は完成😌

 

ベランダの笠木工事(手摺取付)は、

外部塗装工事後に施工するため、

一旦ここでストップ🙌

 

外部塗装工事をするための足場を架け、

『ユーハウスリフォーム』の

看板シートを貼りました🚧

 

次回は、

外部塗装工事と笠木工事の完成を

UPしたいと思います😊🎵

 

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

 岐阜でリフォーム・リノベーションするなら

 ユーハウスリフォームにお任せ下さい!!

 

          

      ➿0120-239-238

 

Click ☞☞ https://www.rakurashie.com/        

      Instagram ☞☞  @youhouse_rr

 

     

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

CONTACTお問い合わせ

小さなことでもお気軽にお問い合わせください。
担当スタッフが誠実丁寧に対応いたします。

フリーダイヤルのアイコン0120-239-238