BLOG ブログ

同居リフォームの大事なポイント❗

ユーハウスリフォームの内藤です。

 

最近ご実家への同居だったり、

『里帰りのためのリフォーム』

のご依頼が増えております📝

同居のリフォームを計画する際には、

気を付けなければいけない点がいくつもあります。

 

その中でも私が特に意識しているのが、

 

家族とはいってもお婿さんやお嫁さんなど、

家族であっても血のつながりがなく、生まれ育った環境の違う家族の事です🤔

 

極力、意見を聞いて反映しないと、

同居生活を始めてから気持ちの面で支障が出てきます。

自分の意見がなかなか言いにくい事もあります。

 

時々あるのが、

同居家族全員で話した日の夜に

夫婦間で言えなかった意見が出てくるということです。

そうすると

次回の打ち合わせ時に話がまた大きく変わってしまいます😥

 

 

今までの育ってきた環境が違うと、

 

・ダイニングテーブルで食事をするか、座卓で食事をするか❓

・くつろぐのはダイニングなのか、リビングなのか❓

・洗濯は朝するのか夜するのか❓

・帰宅は何時頃か❓夜は何時に寝るのか❓

 

数えだしたらきりがありませんが、

自分の家族では当たり前と思っていた事も

実は同居する家族にとっては

全く認識が異なっていた、なんて事も少なくありません😲

 

新しい生活に対応できそうかというのも検討材料の一つです。

 

いつでも多数決できめるのではなく、

いろいろな事例を話して総合的にご決定いただきます😊

 

たとえ一人の意見であったとしても

その考えが後々生活していく上で間違いない事と感じれば、

私も一緒になってその意見で他の家族の説得にあたることもあります🤔

 

 

他にも同居に伴っては

そこを巣立っていった家族からの意見が入ることもあります👀

 

しかし、そこで誰が生活するのか、

自分が逆の立場だったらどう思うかも考慮して、

とにかく入居後に居づらかったり、

遠慮をしなければいけない家族が

極力少なくなるような環境を提案していきます☝

巣立った家族が帰省した時の居場所や

実家としての家の雰囲気をどう残すかも大事になります🤔

 

直接言いにくいことも私が間に入り

第三者としての意見と事例も踏まえて

ご両親やご夫婦にお伝えすることもできます😊❗

 

私も様々なご家族の声を聞いてきております👂

そのため同居リフォームのご相談を受けた際には

結構突っ込んだところまでお聞きしますが、

このあたりを考えての事ですのでご理解いただきたいです😂💦

非常に重要な事ですので。

 

話が進んで夢が膨らんできたのに

後から計画が崩れてしまわないためにも重要ですね🤔

 

間取りや、デザインをご提案するだけが

私たちの仕事ではありません。

 

誰がどのようにお金を出すか、贈与税がかからないか❓

所有者が誰かも、ローンがかからないか、

ランニングコストや光熱費の支払いをどうするかも

計画するうえで大事な要素です❗

 

同居後、快適に気持ちよく住める家づくりを心がけております。

同居をお考えの方、

自分の意見が通りにくそうとお感じの方、

まずは一度ご相談だけでもいただければ、

なんらかの手掛かりとなると思いますので、一度ご連絡くださいね😊✨

 

 

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

 岐阜でリフォーム・リノベーションするなら

 ユーハウスリフォームにお任せ下さい!!

 

          

      ➿0120-239-238

 

Click ☞☞ https://www.rakurashie.com/        

      Instagram ☞☞  @youhouse_rr

 

     

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

CONTACTお問い合わせ

小さなことでもお気軽にお問い合わせください。
担当スタッフが誠実丁寧に対応いたします。

フリーダイヤルのアイコン0120-239-238