BLOG ブログ

外装リフォーム🏠✨

ユーハウスリフォームの大川です。

 

今回ご紹介するのは、前回からの続きで、

弊社パートさんのご自宅のリフォーム工事です🔨

 

前回のブログは、

☞☞『水廻りフル改装🚽🚿🛁✨』

 

今回は、外装リフォーム工事をご紹介します💁‍

 

外壁はモルタル仕上げ、屋根は土葺きの

昔ながらの在来木造住宅🏠

 

まず、屋根までの足場を組み、瓦を下ろし、

土葺き屋根全体の重量を軽減していきます☝

 

 

昔ながらの土葺きなので、

団子状の土が屋根全面に載っていました💦

 

土葺きの1㎡あたりの重量は、

およそ110kg~130kg近くあります😱

 

1・2階の体力壁の配置が悪い場合など、

頭でっかちになり、屋根が左右に振れ、

地震の時に横揺れによる倒壊の危険などが増えます💦

 

ただ、

昭和56年以前(法改正前)の建築基準法は、

そういう規定だったので、それは仕方ないです😅

 

法改正後、基準は改められましたが、

屋根を軽くし過ぎるというのにも問題があり…

適度ですかね❓😅笑


瓦を下すのも人力でしか出来ないのでひと苦労😫

瓦と土を下すのに3日掛かりました💦

 

天候の具合もあり、雨仕舞を考慮し、

ブルーシート養生もしっかりと💪

 

その後、下地の構造用合板を貼り付け、

雨漏れしない様に

ゴムアスファルトルーフィング(防水シート)

敷き込みです❗❗

 

ここまでくればもう安心😉

雨が降っても大丈夫👍

 

最後は、鈑金屋さんの仕事です👷‍

屋根下地完了後、実寸を測り鈑金の成型です🔨

 

屋根は荷揚げが大変ですが、

鈑金屋根の施工は1日で出来る位まで

加工してから現場入れします🚧

 


外壁は、

南面以外のモルタル壁を解体し、

木下地を貼り、ガルバリウム鋼板張り🔨

 

 

狭い敷地なので材料の搬入もひと苦労💦

廻りに傷が付かないように慎重に搬入、施工🔨

 

納まりなどを足場の上からチェックし、

要所要所で納まりの打ち合わせをしながら

施工していきます😉

 

南面のみモルタル壁を

そのまま残したので吹付塗装をし、

2階の鉄製のベランダはアルミベランダに交換🔨

 

スタイリッシュな外観に仕上がりました🏠✨

 

足場を解体する前に、

ぐるっと回って施工箇所の確認をします⛑

足場を解体してからでは出来ませんからね😉👍

 

次回は内部の造作工事などをUPしていきます😊🎵

 

 

ユーハウスのリフォームについて、

詳しく紹介しているので見てください😊✨

👇


 

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

岐阜でリフォーム・リノベーションするなら

ユーハウスリフォームにお任せ下さい!!

 

      ➿0120-239-238

 

Click ☞ https://www.rakurashie.com/
Instagram ☞ @youhouse_rr

 

   

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

 

CONTACTお問い合わせ

小さなことでもお気軽にお問い合わせください。
担当スタッフが誠実丁寧に対応いたします。

フリーダイヤルのアイコン0120-239-238